精神科作業療法(OT)


精神科作業療法とは

精神科作業療法は精神障害を持った方の社会復帰を目的に行われるリハビリテーションです。
作業療法の作業(Occupation)とは日常生活、仕事、遊びなど人間の生活全般に関わる諸活動をいいます。
作業療法では日々の生活で行われる様々な活動を通して‘自分らしい生活’を再建するための支援を行います。

「生活にメリハリをつけたい方」「趣味をみつけたい方」「休息・落ち着いた時間を持ちたい方」 「人とうまくつきあえるようになりたい方」「気晴らしや気分転換をしたい方」「社会復帰の準備を考えている方」 作業療法を利用してみましょう。


対象

入院中および外来通院中の患者様。


活動内容

手工芸、園芸、料理、ゲーム、レクリエーション、軽運動、コーラスなどを行います。


活動場所

作業療法室、病棟デイルーム、ホール、中庭等を使い活動しています。


活動形態

作業療法は集団活動となりますが、個別での対応も行っています。


参加方法

主治医が記入した作業療法指示箋が必要です。その後作業療法士と相談の上プログラムを決めます。


費用

各種保険が適用されます(精神科作業療法220点)
※活動に伴う材料費はかかりません


プログラム


月曜日火曜日水曜日 木曜日金曜日
午前 さくら会中央病棟OT料理
いきいき会
自由活動
はつらつ会
西1病棟OT
午後 中央病棟OTみんなの会自由活動チャレンジクラブ野球



月曜日
午前さくら会
午後中央病棟OT
火曜日
午前中央病棟OT
午後みんなの会
水曜日
午前料理
いきいき会
午後自由活動
木曜日
午前自由活動
はつらつ会
午後チャレンジクラブ
金曜日
午前西1病棟OT
午後野球

メインページに戻ります